Friday, January 8, 2010

アートな事情・ワークショップVol.2-アーティストの実態

SoHoプレゼンツ企画、アーティストに朗報!!
「アートな事情・ワークショップVol.2-アーティストの実態」

前回好評だったワークショップの第2弾が実現します。今回はアーティストや海外のアート事情を知りたいと思っているアート愛好者に向けて、更にリアルな情報を提供していきます。世界を駆け巡り活躍中の現代書道家・八戸香太郎さんをゲストスピーカーに、海外で個展を開く迄の経緯や注意点など、誰にも聞けない、でも今知りたい旬なアート情報が満載です!

●海外で個展を開くまで。
そもそもアーティストはどんな仕事をしてるのか。第1回目ワークショップの基本情報を踏まえた上で、個展を開く迄の経緯を紹介していきます。例えばロンドンで個展を開く迄の過程や準備など、実践的な内容をお話していきます。

●アーティストの生活。
例えばアメリカでは「アーティストがどのように生活していくべきか」といった内容のマニュアル本が数多く出版されています。それだけアーティストが多いという事でしょう。そこでそれらの本の中から、情報収集の方法や制作した作品を発表していく上で注意すべき点まで、より具体的な情報を紹介していきます。

スピーカー: 八戸香太郎(Kotaro Hachinohe)
現代書道家。1977年札幌生まれ。京都造形芸術大学大学院在学中より作品の発表を開始。「言葉との距離」をテーマに空間を書で埋め尽くすインスタレーション作品や文字を点や線の最小単位まで分解したペインティング作品を制作、これまで日本の他にアメリカ、イギリス、ロシア、イタリア、ベルギー、上海、アルゼンチンなどで個展やパフォーマンス、ワークショップを開催し、精力的に活動している。近年までロンドンと京都にアトリエを構えていたが、2009年よりNYと札幌にベースを移し、更なる展開が注目されている。
(オフィシャルホームページ:http://www.kotarohatch.com

●日時:2010年1月24日(日) pm16:00〜pm20:00
    2010年1月25日(月) pm19:30〜pm21:30

●場所:SoHoアートギャラリー(大阪市天王寺区生玉町9−18)
●アクセス:地下鉄谷町線「谷町9丁目駅」3番出口西へ徒歩2分/地下鉄堺筋線又は近鉄線「日本橋駅」8番出口東へ徒歩約10分/近鉄線「上本町駅」西へ徒歩約7分。

●参加費:3,000円(学生割引 2,000円)各回定員20名 
要予約制です!定員になり次第、締め切らせて頂きます。

お申し込み・お問い合わせはSoHoアートギャラリー・TEL又はEメールで受け付けております。06−4394−7456 ・ soho_galleryjp@yahoo.com

企画・主催:SoHoアートギャラリー

協力:AAプロジェクト実行委員会(http://aa-project.org/index.html)
*AAプロジェクトHP内にも本ワークショップの基本的な内容が記載されています。事前にチェックして、分からない事やもっと知りたい事をワークショップで質問しましょう!

No comments:

There was an error in this gadget