Tuesday, April 5, 2011

「Jack Sal: New Works」展

Jsnw2_1

 

日時

2011年4月12日(火)~4月17日(日)

オープニング:4月12日(火)18:00

場所

SoHo アートギャラリー 

大阪府大阪市天王寺区生玉町9-18

SoHoビル1F

 

大阪SoHoアートギャラリーにおいて2011年4月12日からアメリカ人アーティスト、ジャック・サルの新作展が17日迄開催されます。ジャック・サルはニューヨーク、イタリア・ウンブリア州のローマとトーディを拠点に活動を行っている。

彼はヨーロッパとアメリカの両方で広く展覧会を開いており、評論家やライターの間でも国際的なビジュアルアーティストとしても名高い。ケルンのルートヴィヒ美術館主催のProject/Projektという個展においては、ドイツ国内を巡りドルトムントのオストワール美術館、ビーレフェルト美術館、インゴルシュタットの具象芸術博物館で作品を展示した。

2001年、2003年、2005年、2011年、彼はイタリアベネッアビエンナーレに出場し、その作品はMOMA、ケルンのルートヴィヒ美術館、オーストリア・ウィーンのクンスト現代美術館、ミシガン州デトロイトのデトロイト美術インスティテュート、コネティカット州ニューヘブンのイェール大学アートギャラリー、ニューヨークの国際写真センター、オランダのハーグ市立美術館、ドイツ・ハンブルグの美術工芸博物館、イリノイ州シカゴの現代写真博物館、オランダのアムステルダム市立近代美術館、フランス・パリのフランス国立図書館、イスラエル・イェルサレムのイスラエル博物館、その他100を超える世界の主要な美術関連の機関で常設展示された。今年のベネッアビエンナーレにも出展決定しています。

ジャック・サル氏は近々、大阪SoHoの展示会に向けてのみ創作した顔料インクとシルクテープによる15枚のペイントの新しいシリーズを発表する。今回の日本での展示会はジャック・サル氏の再来日の一環であり、東京のルーニィ247ギャラリーでの70年代80年代の彼の写真展と京都の立命館大学国際平和ミュージアムでの彼の映像作品展「De/Portees(五線譜)」大阪SoHoアートギャラリー(ミックスディアペインティング)と平行して催される。

SoHoアートギャラリーにおいての作品は顔料インクとシルクテープによる15枚のペイントの新シリーズを発表されます。

●オープニングレセプション:  4月12日(火)18:00~. 入場無料

●ジャック・サルによるアーティストトーク:  4月17日(日)15:00~. 参加費 2,000円

ジャック・サルのHP(英語) http://jacksal.com/

ジャック・サルのプロフィール(英語) http://jacksal.com/artist/resume.html

Posted via email from sohoartgallery's posterous

No comments:

There was an error in this gadget