Wednesday, December 1, 2010

December Schedule at SoHo

11/30~12/5   横山 進 写真展  (テーマは蓮)

写真家歴は長く、水面に蓮を撮れば、彼ほどの作家はそうそう居ないであろうと思う。研ぎすまされた、緊張と緩和のバランスが実に素晴らしい。見るものを安心させ、まるで清められてるかの様な気にさせてくれる。写真の中に油彩画家としての顔も臨かせている。そんな横山氏を写真家のモネと私はそっと思ってる。静寂の中の蓮達に会いに来て下さい。

********************

 

12/7~12/12    藤原 千晶 展  (キセキのカケラ)

人はつながりの中で生きるそのつながりはずっと続かない、いつかは独りになるそれを知っていてもつながりを求める人の姿を、私は人の群れの中に感じている様々な形を借りて、私は人の群れをつくそして、この個展は今までの私の表現を集めたものである。

 

集団の中に居て、繋がりや孤立を意識する。柔らかで繊細な空気の中、燐とした緊張感をもたせ、見事にそれをインスタレーションで表現している。  彼女の作品は我々の奥深く心理的に響き、自身を再確認させてくれる気がしてならない。

********************

 

12/14~12/19        [ Paranoia] グループ展

Paranoia(パラノイア) 「独毒」⇒妄想症。以前は偏執病ともよばれた。

妄想が内的原因から発生し、体系的に発展する病気。その他思考、行動には異常がみられず、人格の荒廃もきたさないのが特徴。40歳以上の♂に多いが、まれに♀にもある。60歳を過ぎると確率的には90%を超えるという学説もある。関西人に比較的多いが原因は不明。考えれば周囲にはそういう人で一杯である。

石田 ♀、角南 正人、中村 啓子、堀 信二。

********************

 

12/21~12/26       日本広告写真協会、関西支部の写真家4名によるグループ展 [f. 4.0展]

それぞれのオリジナリティを個性豊かに表現し、感動と驚きを与えてくれます。

早田 均、北川 英雄、太田 義彦、小西 徹。

********************



12/20~12/25    OSAKA  ILLUSTRATION   PROJECT 2010

この度、プロのイラストレーターによる[冬物語り]をテーマとした、今迄になかったイラストレーション展を大阪府立現代美術センターにおいて開催致します。 イラストレーションとは、もっとも我々の身近に関わり、大きな存在価値を持つ芸術の一つで、社会貢献、経済効果、環境衛生効果等に、なくてはならない媒体でもあります。現在イラストレーターと呼ばれるアーティストは数多く、形態や種類も様々です。 フリーハンドから最新のテクノロジーを使ったものまで、技術も豊富で見る側に感動と驚きを与えてくれます。 今回ここに集結しました、総勢40名のプロのイラストレーターのそれぞれ個性豊かなオリジナル作品をご堪能頂きたく、ご案内申し上げます。

多くの方々、商店、企業関係の皆様の未来に少しでも明るい日差しを照らすお手伝いが出来たらと、この展示開催に至りました。

お忙しい中、恐縮に存じますが是非ともご高覧頂きます様、宜しくお願い申し上げます。

 

日時:      2010年 12月20日(月)~12月25日(土)  入場無料

時間:      (月~金) am10:00~pm6:00     (土)最終日のみ am10:00~pm3:00

場所:      大阪府立現術センター 南館1階A西

大阪市中央区大手前3-1-43      tel  06-4790-8520

アクセス:    地下鉄谷町線、中央線{谷町4丁目駅}下車、1A出口方向へ進み奥の階段を上へ。

徒歩約3分。

お問い合わせ:  SoHoアートギャラリー  アート推進事業部  06-4394-7456

soho_galleryjp(at)yahoo.com     

 

Posted via email from sohoartgallery's posterous

No comments:

There was an error in this gadget